インスタ映え!【徳島県】観光スポット!絶景の大自然に癒されてきた!

f:id:achipion:20190531131910j:image

 

どうも!ぴおんすです!

先日23歳の誕生日を迎えたのですが、あちきなんが旅行に連れて行ってくれました。

場所は【徳島県】!!!

言われてみると、あまり観光スポットって思い浮かばないですよね?

連れて行ってもらって、想像以上に楽しかったので、今回は徳島県の観光スポットをご紹介していきます♪

 

 

徳島県てどんなとこ?

f:id:achipion:20190603160231j:image

徳島県は四国の東側に位置する県で、有名なのは鳴門のうず潮や阿波踊りが挙げられます。 

徳島県民はみんな阿波踊りが大好きで、夏が近づいてくると、お祭りが楽しみでみんなソワソワするんだとか!(笑)

また、全国生産1位であるすだちが特産品であるのも有名です。

B級グルメでは、ラーメンに生卵を落とす徳島ラーメンなんかも人気ですね♪

大自然!日本百名山【剣山】

f:id:achipion:20190603161439j:image

標高1,955m、西日本で2番目に高い山で、山頂付近は樹木が無い為、尖った山の上の道を歩いていけます。

剣山は山頂の近くまでリフトで登る事ができて、道も登りやすいよう整えられているので、初心者でもチャレンジしやすい山です。

剣山に登ってみよう!

ということで、剣山に向けて早朝から出発!

が、しかし、リフトのある駐車場に辿り着くまでの山道が、第1関門と言えるでしょう。

1時間以上くねくねの山道を車で登り続けるので、あちきなんは頭がおかしくなりそうやと言ってました!!

ぴおんすも後部座席でお化粧をしていたら、酔いました。。

今回の旅はキャンピングカーで行ったのですが、馬力のない車だとかなりしんどいと思います。軽自動車はおすすめしません。

服装や持ち物

登山初心者で、なんの知識もないまま挑んだのですが、正直舐めてました。

なので持っていった方が良かったもの、服装などを軽くまとめてみます。

  1. 動きやすい服装で、5月の暑い日は半袖でOK
  2. 靴はあれば登山靴。なければ歩きやすい運動靴で可能
  3. 帽子必須。日差しが結構強いです
  4. 鞄はリュックで行きましょう
  5. 日焼け止め
  6. 飲み物絶対必須。重いかもしれませんが、1リットルが一瞬で無くなります。
  7. タオル
  8. 写真好きの方は一眼レフを持ちましょう。重いですがめちゃくちゃ絶景が撮れます。

初心者向けの山と言っても、西日本2位の標高です。

しっかり準備していきましょう!

アウトドア用品買うならエルブレス

リフト乗り場

なんとか辿り着き、リフトに乗りました。

f:id:achipion:20190603162700j:image

リフトに乗って景色を楽しむ様子のあちきなんですね。

リフトは1人乗りで、15分ほど景色を楽しみながら登っていきます。

人の手の加わっていない山の中や、高山植物、一面の緑を楽しめるので、けっこうすぐに着きます。

料金は大人往復1,860円でした。

リフトを降りると、いよいよ登山開始の入り口です。

ここには割高ですが、飲み物の販売とお手洗いがありました。

飲み物を持ってきていない方は、絶対にここで買って下さい!

あちきなんは買わずに登って、喉がカラカラになって倒れそうになりました。。

f:id:achipion:20190603165245j:image

f:id:achipion:20190603165255j:image

因みにお手洗いはボットン便所。

ハエがめっちゃいます。あとめっちゃ臭います。

山頂まで我慢できない方は、ご利用下さい。(笑)

いざ登山開始!

f:id:achipion:20190603165623j:image

気合い充分で、ひょうひょうとしながら山登りをとっとこ開始。

 

 

 

〜〜登山開始10分後〜〜

 

 

 

・・・・・・・・・・・・、、ゼェ、、ハァッ、、、

 

 

 

・・・・・・え?やばない?これ、え?

 

 

 

完全にツルっとまるっと、しっかりペロ〜ンと舐めてかかった私達ですが、ええ、本当に舐めてました。

 

 

めちゃキツい!!!

 

 

 

永遠と砂利の階段を上っていくので、少し進んだだけで息が切れます。

f:id:achipion:20190603170333j:image

息が切れる前はこんな感じで余裕かましてますが、だんだん笑えなくなってきます。(笑)

少し進んで、少し休憩。

一気に進むとすぐにバテるので、ゆっくり少しずつ進むのが良いと、周りの登山家が言ってました。

登山は初めてだったので知らなかったのですが、すれ違う方がみんな挨拶してくれます!

こんにちは〜〜って挨拶を交わすと、頑張ろうって気持ちになるので、登山好きの人はこれも楽しみの一つなのかな〜〜なんて思いました!

そんなこんなで、1時間半ほどで山頂に到着します。

登頂!山頂はとてつもない絶景が!

飲み物も持たず舐めプで挑んだあちぴおんですが、なんとか登頂。。

山頂には小さな神社と、軽食や飲み物を食べられるヒュッテがあります。

そこで少し休憩して飲み物をガブ飲みして、記念にお守りを購入したら、すぐに山頂へ。

f:id:achipion:20190603171410j:image

 

この絶景です!!

 

後ろの山の尖ったところは、ずっと道が出来ており、ぴおんすがピースしてる手のすぐ横に映っている奥の山まで、なんと歩いていけます!

今回は時間が押してたのと、体力不足により断念しましたが、、(笑)

また違った景色が楽しめるので、是非行ってほしいです♪

山頂は板張りの道があり、歩きやすいです。

f:id:achipion:20190604133550j:image

こんな感じで舗装されています。

頂上の案内図がありましたので、こちらも合わせてご覧ください。

f:id:achipion:20190604134116j:image

広く見えますが、実際はそこまで広く感じないと思います!

インスタ映えしてみた

インスタ映えがなにせ好きなので、大人高い高いをしてもらってみました。

f:id:achipion:20190604134558j:image

何度も撮り直したので、あちきなんはぴおんすを持ち上げすぎて、バテていました(笑)

ん〜〜最近ダイエット順調なはずなんやが・・・くぅ。。

カップルで登山される方は、是非チャレンジしてみて下さい♪

日本三大秘境の地【奥祖谷二重かづら橋】

f:id:achipion:20190604135337j:image

続いては、徳島県三好市東祖谷菅生にある、奥祖谷二重かづら橋に行ってきました。

二重かづら橋は『男橋』『女橋』の二本のかづら橋が架かっています。

大きい方が男橋です。

男橋は全長42m、女橋は全長22mあります。

入場料は大人1人550円でした。

足下から下は美しい川が流れていますが、木板の隙間が足半分くらいあるので、とってもゾクゾクします!!

そして歩くとその弾みで、橋全体がユラユラ揺れて更にゾクゾク!

スリリングでめちゃくちゃおもしろーいっ!!

徳島にはかづら橋が3ヶ所ありますが、ダントツでここがおススメだと思います。

休日でもかなり人が少ない為、秘境感がグッと増します。

なので写真も周りは無人でいい感じで撮れます。

f:id:achipion:20190604141204j:image
f:id:achipion:20190604141200j:image

2枚目の写真を見てもらうと、結構足下がスカスカなのが分かると思います。

日本三大秘境の地と言われる奥祖谷は、本当に秘境感満載です。

水がとても綺麗な水色で、河岸へ降りて行く事が可能なので、水遊びもできます。

あと、たぶん、飲めます!(笑)

足が痛くなるくらい冷たかったです!

それくらい水の澄んだ綺麗な川です。

少し見づらいですが、河岸に降りて遊んでみました。

f:id:achipion:20190604141536j:image

このあと気持ちよくてまだ遊びたかったので、グズグズしてたらいじめられて、ずぶ濡れになりました。

暑かったのですぐ乾きましたが。(笑)

 

また、奥祖谷二重かづら橋には、人力の2人乗りサイズのロープウェイもあります。

小さなお家みたいな形です。

f:id:achipion:20190606165444j:image

(出典:祖谷渓タクシー)

ロープを自分で引いて対岸に渡れます。

ぴおんすは撮影係で、あちきなんに頑張ってもらいました( ^ω^ )

まとめ

f:id:achipion:20190606170400j:image

いかがでしたか?

私は四国に親戚がいるので、何度も訪れた事はあったのですが、こんなにも美しい自然を楽しめる地がある事は知りませんでした。

おしゃれで都会なデートスポットも良いですが、たまには大自然を体で楽しむのも、非日常感がたっぷり味わえます♪

若い方もそうでない方でも、徳島の大自然を満喫してみてはいかがでしょうか(^ ^)

以上!ぴおんすのお誕生日会、徳島旅行編でしたっ!

 

プライバシーポリシー