青髭とおさらば!湘南美容外科でヒゲの医療脱毛始めました!

f:id:achipion:20190515221350j:plain

どうも!あちきなんです。

主題の通り湘南美容外科でヒゲの医療脱毛を契約してまいりました。

 朝家を出る前に剃っても夕方には生えてきて悩んでました。NHKの連続テレビ小説ではないですが、『だんだん、青い。』的なね。

私と同じように悩んでる方のためにまずは脱毛についてと善し悪しについて綴ります。参考になれば幸いです。

1回目の施術〜経過を貼る予定です。

記事作成中

それでは善し悪し編スタート

医療脱毛とエステ脱毛について

医療脱毛とは

医療機関で施術する脱毛のことを指します。

今回私が契約したの脱毛は医療脱毛ですので先生は医者と看護師です。

医療脱毛で有名なところですと、湘南美容外科やリゼクリニックあたりです。

エステ脱毛とは

エステサロンで施術する脱毛を指します。

エステティシャンによって施されます。

有名なところですと、ミュゼプラチナムやキレイモあたりです。

医療脱毛とエステ脱毛の違い

医療脱毛は通常「レーザー脱毛」という脱毛方式を使います。こちらは医療機関でしか使うことができず、効果が得られやすいです。

逆にエステ脱毛は「光脱毛」という脱毛方式がメインになります。

レーザー脱毛も光脱毛も基本的なメカニズムは一緒ですが、レーザー脱毛の方が効果が強いです。その分肌へのダメージも懸念されます。ですので医療機関でしか扱えないようになっております。

 ヒゲ脱毛のメリットとは

メリット①ヒゲを剃らなくてよくなる

f:id:achipion:20190516001936j:plain

医療脱毛は永久脱毛なのでヒゲが生えなくなります。毎朝のヒゲ剃りがなくなります。朝の時間を浮かすことができます。カミソリ負けのヒリヒリもなくなります。

メリット②節約になる

f:id:achipion:20190516001750j:plain

永久脱毛は高い!と思われがちですが、一生使っていくシェーバーや消耗品のクリームのことを考えるとどちらの方が高くつくでしょうか。今使っている電動シェーバーもいづれ買い換える時がきます。

メリット③清潔感を手に入れられる

ヒゲが生えていると不潔と思われがちです。

僕のヒゲ有とヒゲ無の写真を置いておきます。

比べてみてください。

f:id:achipion:20190515230638p:plainf:id:achipion:20190515230652j:plain

印象変わりますよね。ヒゲがないと彼女ができ、ディズニーランドにもいけちゃいます。

毎日一生懸命剃っていても青髭は生えてきます。それで不潔と思われるのは嫌ですよね。清潔感手に入れましょう。

ヒゲ脱毛のデメリットとは

デメリット①乾燥しやすい

f:id:achipion:20190516001707j:plain

脱毛を行うと毛穴が閉じ、汗が外に出なくなります。もともと汗は皮膚を保湿していましたがその保湿作用を受けられなくなります。かゆみを伴う場合もあるのでその際は医師に相談しましょう。

デメリット②ヒゲが生えなくなる

ヒゲ脱毛を希望している人からしたらメリットですよね。しかし、今後ヒゲをおしゃれに楽しもうと思っている方がいましたらよく考えた方が良いということです。イカしたダンディなオヤジになるためには転生しなければなりません。

デメリット③日焼けできない

脱毛の際に使用するマシンは”黒色”に反応します。焼けている肌は炎症を起こしてしまうので脱毛を受けることができません。場合によってはクリニックへ行ってから断られることもあるようです。

アウトドア好きな方は大変です。僕もこれまでは塗っておりませんでしたが日焼け止めを毎日塗っています。

日差しの強い時はマスクをつけることを推奨します。

 まとめ

この記事を読んでいるあなたはヒゲに悩みがあることかと思います。もしかすると人生を左右する大きな決断になるかもしれません。大袈裟かな?僕は得られるものの方が多いと感じ、今回ヒゲの医療脱毛を契約しました。今後施術〜経過の様子も記事にしていきますので参考にしていただければと思います。それでは皆様の素晴らしいツルツルライフを祈念致しまして失礼させていただきます。

プライバシーポリシー