マウスピース矯正「インビザライン」体験談 第一弾〜歯列矯正始めました!〜

f:id:achipion:20191102172755p:plain

どうもあちきなんです!

今回は歯並びを購入してまいりました。

歯列矯正には色々種類がありますが、僕はインビザラインを選びました!

歯並びに悩んでいる方は多いのではないかと思います。

そんな方々の参考になれば良いかと思います。

 インビザラインとは

f:id:achipion:20191102171830j:plain

歯列矯正を受けることをためらってしまう原因の一つに、装置が目立つが挙げられます。

目立つ装置をつけたまま学校や職場に行くのは気が引けるという方もおられるかもしれません。

僕はそう思いました。

歯列矯正をするにあたって見た目の問題を解決するには、裏側矯正もありますが、高額で手が出せません。

インビザラインは見た目の問題もクリアしつつ、裏側矯正に比べ安価に始めることができます。

それでもめちゃくちゃ高いです(´;Д;`)

インビザラインは透明のマウスピース型の矯正装置を取り付ける矯正方法です。マウスピースなので自由に取り外すことができます。

従来の矯正治療とはこと鞠、治療の進行に応じて設計、作成されたマウスピースを継続して装着し、1〜2週間ごとに少し変化している新しいマウスピースに交換することで、少しずつはを動かしていきます。

世界中で何百万人もの人がこのインビザラインによる歯列矯正治療を受けており、日本でも大人気の矯正治療となっております。

インビザラインのメリット

僕が思いつくメリットは下記になります。

  • 目立たない

薄い透明なマウスピースを装着しているため気づかれません。   

言われるまで気づかなかった!

  • 金属アレルギーのリスクがない

金属製の矯正装置の場合は金属アレルギーを引き起こす可能性がありますが、インビザラインはそのリスクがありません。

  • 普段どおりの食事が取れる

ワイヤー矯正の場合は装置の破損を防ぐため、高いものや粘り気がある食べ物は避ける必要があるそうです。カレーも禁止だとか?

インビザラインは食事の際は取り外すので制限なく普段どおりに食事ができます。

大好きなカレーが禁止は絶対無理!

  • 口内のお手入れが簡単

インビザラインは取り外しが可能なので、普段と変わらず、歯磨きやフロスの使用ができます。

  • 完了までのシミュレーションが見られる

歯が動く過程のシミュレーション動画?コマ送り?

のようなものを見せてもらえます。

インビザライン開始までの流れ

ここからは実際にどのような流れで開始したのかを説明していきます。

始めるきっかけ

僕はもともと定期的な歯の検診やホワイトニング、クリーニングをしており、歯医者を2箇所掛け持ちしております。

1つ目の理由〜見た目〜

幼少期からある八重歯がずっと気になってました。その八重歯がこれです。

f:id:achipion:20191102171827j:plain

ちなみにこの八重歯の上半分が黄ばんでいるのは詰め物です。

歯を大事にしていなかった時の名残です。

つい最近保険適用内の綺麗な詰め物に変えてもらいましたが歯が白いため黄ばんで見えてしまいます。

矯正が終わったら真っ白のやついれよーっと

とにかくこの八重歯を引っ込めたい!

それが1つ目の理由です。

2つ目の理由〜健康〜

f:id:achipion:20191102192418j:plain

それぞれの歯医者でいろんな話を聞きました。

大きな病気は生活習慣病から来ており、その生活習慣病は歯の手入れ不足から始まるケースが多いとのこと。

上の写真には見ると、一見歯並びがそんなに悪くないように感じると思いますが、奥歯の並びと全体の上下の噛み合わせが悪いとのこと。

それらによって歯周病のリスクが高くなるそうです。

もともと1つ目の理由(見た目)だけだったので踏み切れずにいましたが、2つ目の理由ができたのをきっかけに決意しました。

見積もりから即契約

せっかく2つの医院を掛け持ちしているので合い見積もりを行いました。

ズバリ、100万円と80万円でした。

なおこれは2019年9月現在の見積もりです。

※2019年10月より消費税が増税されたこととは別にインビザラインは値上げしております。

歯列矯正は医院によって価格が変わるので何箇所か見てもらった方が良いかと思います。

価格が変わる理由としては導入数等々で仕入れが変わる?とかそんな感じだと聞きました。

また、顎が小さい人用に顎に別の装置が必要な場合があるので、それが必要だと上下で5万円ずつ加算されます。

そして見積もりをしてもらった時点で値上げが迫ってきておりました。インビザラインはどこの医院に頼んでも大元は同じなので、安いから不安とかはないです。

なんなら安い方が導入実績が多く安心という印象です。

数日後、来院

数日後、レントゲンと歯型をとりました。

それらを元にどっかの国で作成されます。

そしてこれからの説明を受けました。

マウスピースが出来上がるまで約1ヶ月かかります。

それまでに親知らず4本を全て抜かなければならないこと。

※抜く本数には個人差あり

 親知らずの抜歯

f:id:achipion:20191102192006j:plain

僕の場合はまずは左側の上下2本を抜きました。

そして2週間後ぐらいに右側の上下2本を抜きました。

写真の上下左右の”8”と書いてあるやつです。

大きな怪我をしたことがないので人生で一番痛かったです。

3/4埋まっており、全部で6針抜いました。

インビザラインの受取り

過酷な親知らずの抜歯が済み。ついに受取りです。

f:id:achipion:20191102193151j:plain

”Your smile is just the beginning”

あなたの笑顔が今始まる!的な感じですか?

横にいるアレクサも喜んでます。笑

私はとりあえずは41枚のマウスピースで歯列矯正を行なっていきます。

今後マウスピースのことを”アライナー”

何枚目かであることを○/41と表記します。

 内容品
  • 箱が入っていた袋
  • 外装箱
  • 笑顔のお姉さんの冊子
  • 説明書(7ヶ国語対応)

f:id:achipion:20191102193703j:plain

  • マウスピースのケース

f:id:achipion:20191102171816j:plain

赤色のやつはチューイといい、アライナーを装着したまま噛むことで歯に馴染ませるものです。味があります。赤色はバブルガム味です。笑

全種類買いました。笑

f:id:achipion:20191102171752j:plain

これからについて

これからインビザライン生活が始まります。

僕の場合はホームホワイトニングでマウスピースを付けることがあったのでそんなに違和感はありませんでした。しかしホームホワイトニング用のマウスピースとは硬さも精巧さも違う。また、つけている時間が長いので慣れが必要だと感じました。

注意点を自分で忘れないように下記に記します。

  • 1日20〜22時間装着
  • 食事の際は取り外す
  • 水以外のものを口にするときは取り外す
  • 取扱う際は石鹸で手を洗う。
  • 次回分は枠内の日付に従う
  • 無くした場合は前回のアライナーを装着して医院に伝える
  • ケースを無くした場合は千円くらいで購入できる
  • アライナーを清潔に保つ
  • 毎晩チューイを噛む

1/41 は約2週間装着します。

その後2/41 を2週間装着し、次回医院へ進捗の確認と次回以降分を受け取りにいきます。

第2弾も乞うご期待! 

Your smile is just the beginning!!皆さんも素敵な歯ライフを!!

 

続く

 

www.achipion.com

 

プライバシーポリシー