【良いことが1つも無いんです!】私がマクドナルドを食べない理由

f:id:achipion:20190521121922j:image

どうも!ぴおんすです!

皆さん、マクドナルドは好きですか?

安くて美味しいから好きな方も多いと思います。

が、ぴおんすは多分高校1年生かそれ以前を最後にマクドナルドを食べるのを辞めました。

今回は、マクドナルドの添加物や体への影響についてお話していきます。

 

マクドナルドが、健康思考に?

そもそもぴおんすがマクドナルドを辞めよう!と思ったきっかけは、単純にダイエットしようと思い、せめてマクドナルドを辞めようと思ったからでした。

ポテトなんて、Sサイズ225kcal.Mサイズ410kcal.Lサイズ517kcalと鬼の爆弾カロリーです。

これにハンバーガーとジュースなんて考えただけで太ってしまいそうです。

さて、ここからが本題。

マクドナルドは添加物が多く、放置したハンバーガーが腐らないなんて噂も有名です。

確かに、添加物は他のハンバーガーチェーン店に比べて、圧倒的に多いです。

か、2018年アメリカのマックのバーガーに、人口保存料、着色料、香料などを使用しないと決断を下しています。

全商品ではなく、一部商品とのことでした。

今後も可能な限り添加物などの人口化学物質は減らしていく方針で、消費者の健康思考の高まりに合わせた対策とのこと。

これはマクドナルド禁止令を出し続けているぴおんすにとって、美味しい話です!

しかし、日本で提供されている商品はほぼタイ工場で加工されたもので、まだ対応には至って無いのでは、と思います。

公式サイトでは保存料など一切使用していないとのことですが、材料一つ一つは、じゃあどうなの?と言うとおそらく使用されてます。

まあそんな事言ってたら、外食産業すら成り立たなくなっちゃうのですけどね(^^;

カロリー爆弾!ダイエットするなら食うな!

はい。これは先程のポテトでも申し上げた通りで、マクドナルドの食品は基本的に全て高カロリー。

セットで食べたら、ダイエット中ならもう水の泡。おしまいです。

ポテトMサイズで400kcal、ジュースで150kcal、ハンバーガーで600kcal...

考えただけで恐ろしいです。

因みに、マックシェイクMストロベリーは、357kcalでコンビニのおにぎり一個分以上です。

成人女性の一日平均摂取目安カロリーは1800kcalと言われていますが、ダイエットするなら1500kcalくらいに抑えた方が理想的です。

あくまで自論ですが、1800も食べると確実に健康体型、ムッチリになります。

流行りのスラッとした身体がほしいなら、運動をしっかりしつつ、ジャンクフードは避けましょう。

マクドナルドで肌荒れ!?

マクドナルドの食品にはトランス脂肪酸と呼ばれる人口の油が入っており、このトランス脂肪酸は様々なトラブルを引き起こします。

とくに肌荒れとしてまず現れると言っても過言ではありません。

トランス脂肪酸は主にハンバーガーやコンビニのパン、カップラーメンなどの安くて脂質の高い加工食品に多く含まれています。

美肌好きのぴおんすからすれば、悪の根源なのです!!!

まとめ

安くて美味しい、だからついつい食べたくなりますよね。

でもこの安くて美味しい食品達は、強い中毒性があると言われています。

マクドナルドもそうだと言えるでしょう。

でも、健康の事も考えて、せめてたまに食べるくらいに控えてみるところから始めてみて下さい。

ぴおんすはもう何年もマクドナルドを口にしていないので、友達と入っても全然食べたいとは思わなくなりました。

たまにならいいと思います。でも、毎日食べている人は、少し食生活を見直して見て欲しいです。

きっといい事があるとおもうので!

みんなで健康的で美しい身体を手に入れましょう(^ ^)!

 

プライバシーポリシー